戦うTシャツ屋 伊藤製作所
オリジナルTシャツの伊藤製作所



Tシャツ
動物パーカー
ジャージ、パーカー
俺ジーンズ
その他ウェア
伊藤製作所とは
実店舗のご案内
木彫りパンダの置物
俺プロフィール
俺社会見学
俺自由研究
俺旅行記
俺ラーメン日記
送料・お支払い方法
お客様の声
法律に基づく表示
お問い合わせ
メールマガジン
黒澤コリンのライブを見学してきました
バンドやろうぜ!みんなバンドやったことあるかな?バンドを組んだらぜひともライブがしてみたいよね。でも、ライブってどうやってやればいいんだろう。そこで今回は地元名古屋で活動する黒澤コリンのライブに1日密着してきたよ。さぁ、さっそく見てみようね。

本日のライブ会場。名古屋栄のクラブロックンロール。ロックだぜ。

12:45 ライブハウス前に到着。ライブは夕方からですが、バンドマンの朝は早い。

挙動不審なポーズをとっているのが今回の主役黒澤コリン。左はお手伝いのルイ君。

ギターや機材を搬入します。いざ行かん。

パスをもらいました。これをジーンズに貼り付ければ出入り自由。やったー。

PAさん(音響を調整してくれる人)とごあいさつ。ちゃんとあいさつするのもロックだぜ。

13:00 リハーサル開始。今回は東京から来るバンドも多いので地元のコリンが最初です。

エフェクターやらサンプラーやら本番と同じようにセッティング。

エフェクターの数々。これでギター音に効果をかけます(ギュワーンがギュワワ〜ンになります)。現在はデジタルが主流らしく、アナログものはもう売ってないそうです。マジでか。

じゃら〜ん。舞台から見るとこんな感じ。本番ではこの狭い空間に人がギッシリ埋まります。奥で光ってるところがPAルーム。


リハーサルの様子はこちら。彼のセンシティブな音楽の一端を。
(再生すると音が出るのでご注意を)


舞台奥にあるPAルーム。ここで音の調整をしています。ツマミがいっぱいだ!

PAルームと舞台側で意見を交わしつつ音のバランスを調整していきます。

本番で行うさまざまな音を出して、ひとつずつチェック。地道な作業です。

コリンの足下。手前がエフェクター。向かって右がサンプラー。左がボーカルエフェクター。

そんな中、ルイ君は販売用CDの袋詰め。唄うだけじゃなく物販も大事だぜ。

本日唄う楽曲も、ちゃんとCDに焼いてきてあります。大量だぜ。

そうこうしているうちにリハーサル終了。約1時間かかりました。ちなみに本番は30分。

チケット購入者をライブハウス側にお知らせ。続けていくためにはこういうことも大事。

コリンも物販の準備を。値札などちゃんと書いていきます。これもロックだぜ。

本番用の白いシャツに着替えるコリン。気合い入れていきましょー。

時間が空いたのでお昼ゴハンを。「試合前には炭水化物」と言うことであんかけスパのお店へ。

ツナクリームあんかけスパ(な、名古屋っぽい!)。カニクリームコロッケも添えて。ロックだぜ。

リハーサルがいちばん最初だったこともあり、本番までかなりの時間が。ダレますな。

そろそろ日が落ち始めました。開場時間が近づきます。

ライブハウス近くの駐車場。社長や部長は駐車禁止だぜ。ロックだぜ。

17:00 ライブハウスにもどってきました。

物販の準備も完了。今回のテーマは湘南乃風。目を閉じれば億千の星。

なぜかこの期に及んで日記を書き出すコリン。1週間くらいたまってた分をまとめて。

17:20 開場直前。嵐の前ですよ。

本日のタイムテーブル。終わってすぐ高速バスで帰るバンドもいるので、彼らが乗り遅れないよう演奏の時間厳守。ロックだぜ。

18:00 ライブがはじまりました。出だしからけっこう混んでてビックリ。

ライブは盛り上がりつつ進行。お客さん入ってるな〜。

夜ですね。外は暗くなってます。

そろそろコリンの出番が近づいてきました。控え室で機材を出して準備します。

コリン愛用のサンプラー。うちわの柄を使って足で調整できるようになってます。ロックだぜ。

20:30 本番直前。お手伝いのルイ君がやたら緊張しています。ロックだぜ。

前のバンドが終了。控え室にもどってきました。おかえりなさい。



 ■クレジットカード(VISA / MASTER / NICOS / JCB / AMEX)
 
 ■代金引換(手数料300円)
 
■銀行振込(三菱東京UFJ銀行)
 
■郵便振替(ゆうちょ銀行)

 クレジットカード決済、代金引換、銀行振込、郵便振替が
 可能です。お客様に合ったお支払い方法をお選び下さい。

 銀行・郵便局への振り込みの場合、
 振込手数料はお客様のご負担となります。

 代金引換の場合、手数料として300円が別途かかります。
 


 送料:
全国一律500円 1万円以上ご購入で送料無料