戦うTシャツ屋 伊藤製作所
オリジナルTシャツの伊藤製作所



Tシャツ
動物パーカー
ジャージ、パーカー
俺ジーンズ
その他ウェア
伊藤製作所とは
実店舗のご案内
木彫りパンダの置物
俺プロフィール
俺社会見学
俺自由研究
俺旅行記
俺ラーメン日記
送料・お支払い方法
お客様の声
法律に基づく表示
お問い合わせ
メールマガジン
木彫りパンダの置物(5号)のできるまで
木彫りパンダ5号のできるまでー。房総
「木彫りパンダの置物(5号)暴走」はどうやってできるのかな。
順を追って見てみようね。

まとめてつくります
まず木彫りをていねいに洗って乾かします。まとめて作業しているんで、なんかすごい数ですね。ちなみに今回は右の置物が5号になってます。手前の完成しているパンダは、いつもイベントで展示している1号です。

白クマ祭りじゃー
まとめてサーフェイサー(塗装下地)を吹き付けます。厚塗りにならないように注意して、うすく何度も塗り重ねていきます。ここは大事な作業です。

この状態じゃ白クマですよ
サーフェイサー(塗装下地)で全体が白くなりました。この状態だと白クマですよ。

ここからはスプレーを使わないので室内作業
十分に乾いたら、ここからは室内での作業です。右の置物は現在、木彫りパンダ2号として、渋谷ミームマシンギャラリーにて展示されています。

塗装中、乾燥中、換気に気をつけましょう。
ざっくりと黒を塗っていきます。なんとなくパンダっぽくなってきました。5号はまだ目と鼻を塗っていないので、なんだかよくわかりません。

いちばん大事なのは目のまわりの黒のフチ
目と鼻の黒い部分を塗っていきます。(要するに顔を描きます)
ここで顔つきが決定するので、かなり慎重に塗っていきます。

木彫りパンダ、徐々に暴走
目と鼻の次は、口の中の赤い部分を塗ります。
他の木彫りパンダにはない作業です。これでかなり凶悪になります。

出来上がりー。いえーい
牙の外側部分も赤く塗ります。これでかなり顔がひきしまりました。
最後にうすめの塗料でならし塗り。表面をキレイに仕上げて完成です。

渋谷ロフトインディーズTシャツフェスタ
この木彫りパンダ5号は、イベント「インディーズTシャツフェスタ」にて
Tシャツ販売した際に、渋谷ロフト入り口で展示してました。

がおー
かなりの凶暴っぷりで、かなりの注目を集めることに成功。
がんばってくれました。




 ■クレジットカード(VISA / MASTER / NICOS / JCB / AMEX)
 
 ■代金引換(手数料300円)
 
■銀行振込(三菱東京UFJ銀行)
 
■郵便振替(ゆうちょ銀行)

 クレジットカード決済、代金引換、銀行振込、郵便振替が
 可能です。お客様に合ったお支払い方法をお選び下さい。

 銀行・郵便局への振り込みの場合、
 振込手数料はお客様のご負担となります。

 代金引換の場合、手数料として300円が別途かかります。
 


 送料:
全国一律500円 1万円以上ご購入で送料無料