戦うTシャツ屋 伊藤製作所
オリジナルTシャツの伊藤製作所



Tシャツ
動物パーカー
ジャージ、パーカー
俺ジーンズ
その他ウェア
伊藤製作所とは
実店舗のご案内
木彫りパンダの置物
俺プロフィール
俺社会見学
俺自由研究
俺旅行記
俺ラーメン日記
送料・お支払い方法
お客様の声
法律に基づく表示
お問い合わせ
メールマガジン
木彫りパンダの置物(3号)のできるまで
木彫りパンダ3号のできるまでー。ででん
伊藤製作所の木彫りパンダはどうやってできるのかな。
順を追って見てみようね。

快晴、目まいしそうな暑さです
8月某日、快晴。塗料の乾きも早く、木彫りパンダ作りに最適な季節です。

元は木彫りのクマ。パンダじゃありません
まず木彫りをていねいに洗って、長年のほこり、汚れを落とします。
水分が乾くまでしばらく待ちましょう。

この状態じゃ白クマですよ。左下は小さなクマの置物
サーフェイサー(塗装下地)を吹き付けます。ここをきちんしておくと、後で白塗料を塗るときにキレイに仕上がるので、手を抜かないように。

ここからはスプレーを使わないので室内作業
サーフェイサーが十分に乾いたら、黒く塗る部分に(だいたいでいいので)線を引いていきましょう。

塗装中、乾燥中、換気に気をつけましょう。
ざっくりと黒を塗っていきます。なんとなくパンダっぽくなってきました。

いちばん大事なのは目のまわりの黒のフチ
黒を塗ったら、次は白です。サーフェイサー(塗装下地)の白と微妙に違うので、塗り残しがないように気をつけてください。

徹夜で窓の外が明るいですよ
黒を塗る→白を塗る→黒を塗る→白を塗る
こうして満足するまで繰り返し塗りましょう。(エンドレス)

1号の補修も同時進行Chu
だんだんエッジ部分がキレイに出来上がってきます。特に目のまわりと鼻の塗り方で、顔つきがかなり変わるので、根気よくベストな顔に仕上げましょう。左にあるのはいつもイベントで展示している1号。一緒に補修中です。

魚もキレイに仕上げましょう
魚の部分もグレー、ミディアムブルーを交互に塗って、徐々にエッジ部分を整えていきます。

出来上がりー。いえーい
最後に塗料をうすく塗って、表面をキレイに仕上げて完成。なかなかいい感じにできました。ちなみにパンダ部分(白と黒)はつや消し。魚部分はテカりが出るようにグレーが光沢、ミディアムブルーが半光沢の塗料で塗られています。




 ■クレジットカード(VISA / MASTER / NICOS / JCB / AMEX)
 
 ■代金引換(手数料300円)
 
■銀行振込(三菱東京UFJ銀行)
 
■郵便振替(ゆうちょ銀行)

 クレジットカード決済、代金引換、銀行振込、郵便振替が
 可能です。お客様に合ったお支払い方法をお選び下さい。

 銀行・郵便局への振り込みの場合、
 振込手数料はお客様のご負担となります。

 代金引換の場合、手数料として300円が別途かかります。
 


 送料:
全国一律500円 1万円以上ご購入で送料無料