戦うTシャツ屋 伊藤製作所
オリジナルTシャツの伊藤製作所
 
ロンT、ポロシャツ
動物スウェット
スウェット
ジャージ
作業着
俺ジーンズ
かぶりもの
トートバッグ
木彫りパンダ置物
その他グッズ
出没情報
ショップリスト
猫紹介
俺社会見学
俺自由研究
俺旅行記
お客様の声
法律に基づく表示
メールマガジン
自転車のスポークはどこまで耐えられるのか

みんな、自転車のスポークって、あんなに細いのになんでつぶれないんだろうって考えたことはないかな?あれは下で支えてるんじゃなくて、上から引っ張って支えてるんだって。だからあの細さでも大丈夫なんだね。じゃあ、どれくらいまで耐えられるんだろう?実際に試してみたよ!

ペンチでスポーク切りまくり。ある意味ブラックエンジェルズ的な。

自転車こいでやってきました、近所の公園。

さっそく切っていきましょう。ペンチもデカい!

最初は36本あったので、まず8本切りました。

行きますよ〜!まずは余裕のチャレンジ。

お、ぜんぜん安定して乗れますよ〜。

自転車乗ったままもどって来れます。楽勝。

調子に乗ってどんどん切っていきます。

また8本切って残りは20本。

行きますよ〜!セカンドチャレンジ〜!

乗れた〜!でもちょっとグラグラしてきました。

切る瞬間を。張ってるスポークを切るとけっこう大きな音が出ますね。
(ボリュームボタンを押すと消音にできます)

また8本切って残り16本。すでに半分以下になってます。

いけんのか!おい、いけんのか!?

お〜、でも乗れてますよ!フラつきながらも!

次はちょっとビビって4本切って、残り12本。

見てわかるくらいにスポークがなくなってます。
この辺りから円の中で片寄らないように
バランスよく切っていかないといけないので
どれを切るか、どれを切らないかをけっこう考えさせられます。
またやってみて気づきましたが、タイヤから出ているスポークが
中心部分では左右に別れるため、右と左でのバランスもとらないといけないということで。
まるでパズルをやっているようです。

とか言いつつ、残り12本で乗ってみますよ。

おー、乗れてます!緊張して姿勢がいい!

そしてまた4本切って残り8本!マジか〜!

前輪が揺れてフラついてます!曲がると危険!

非常に分かりづらいですが、タイヤがグラついてる様子をどうぞ!
(ボリュームボタンを押すと消音にできます)

今度は2本切って、残り6本。なんかもう透け透けで乗るのが怖い!

行きますよ〜!体重を加えるのが怖え!

お〜、乗れてるけども!乗れてるけども!

しかしグラグラですよ。直線しか無理!

そして6本の内、2本切りまして。

残り4本!なるべく90度に1本あるように、左右順番になるように、と考えてこの最終形に!

4本への挑戦。動画で銅像!
(ボリュームボタンを押すと消音にできます)

もう、グラグラしすぎてブレーキペダルにタイヤがひっかかって止まっちゃうんですよね〜。

なので、ブレーキペダルもとってみました。ブレーキはノー!(そんな風に生きたい!)

そしたら今度はタイヤカバーにひっかかってストップ!しかし思いましたけど、これタイヤカバーにひっかかってくれないと、それこそグニャってなっちゃいそうですよね。ある意味よかったかも。
と言うわけで、今回の結果はスポーク6本までなら大丈夫!でした。
もっとうまくやれば5本いけたかも。誰か試してみてください。

スポークのなくなった自転車を車に積んで。

おつかれさまでした。無事調査終了〜。